つらい変形性膝関節症の痛みを緩和するサプリ|セルフケアの必要性

サプリメントで鉄分摂取を

笑顔の男性と女性

偏った食事をしているという人やダイエット中の人に見られることが多い鉄欠乏性貧血ですが、サプリメントであれば手軽にダイエットの邪魔をすることなく鉄分を摂取することが出来ます。人間にとって必要な栄養素である鉄分ですが、過剰に摂取してしまうと肝硬変などの病気になることもあるので注意が必要です。

Read

膝が痛くなる症状

3人の女性

変形性膝関節症は、高齢になると女性を中心に起こりやすい病気です。日本国内の患者数は、およそ700万人ともいわれています。この病気は、膝の関節に炎症が起きて痛んだり、関節が変形して歩きづらくなるものです。病気がどんどん進行してしまうと、歩けなくなって寝たきりになることも有ります。変形性膝関節症が起こる原因は、膝関節のクッションである軟骨がすり減ってしまうことです。また、膝軟骨や半月板のかみ合わせが緩んだり、変形や断裂を起こすことでも生じます。一度すり減ってしまった軟骨は、もとの完全な形に修復するのはとても難しいです。なので、変形性膝関節症になったら、普段の生活で上手く付き合っていくしかないのです。

変形性膝関節症は、一度かかるとどんどん症状が進行していきます。その症状を和らげるサプリメントとして、グルコサミン、コンドロイチンがおすすめです。まず、グルコサミンは膝関節の軟骨の成分なので、歩いた時の衝撃を抑える効能が有ります。そして、コンドロイチンは、軟骨へのダメージから保護する作用があります。この二つのサプリメントを一緒にとると、変形性膝関節症の改善効果が高まります。このサプリを摂取する際は、1つだけ注意点が有ります。それは、グルコサミンのサプリはエビやカニの殻を原料としていることです。したがって、甲殻類アレルギーがある方は摂取しないようにしましょう。いまは甲殻類以外の成分で出来たグルコサミンサプリや、他の成分で足腰の悩みに効果的な商品もあるので、アレルギーがあるのであれば、別の形で悩みの解決に努めていきましょう。

植物成分でデトックス

シニア男性

サポニンは植物の根や茎、葉に含まれる配糖体です。コレステロール除去作用や過酸化物質の生成を抑える効果があるため、サプリメントなどに活用されています。また水に溶かすと、石鹸のように泡立つのでラテン語で石鹸を意味する「サポ」という言葉がつけられました。

Read

目に疲れがたまる理由とは

ブルーベリー

スマホやパソコンから発せられるブルーライト、この影響によって目には少しずつダメージが蓄積されています。この影響を最小限に抑えていくためには、十分な睡眠とブルーベリーサプリを活用した栄養補給がより重要になってきます。

Read