HOME>口コミ>私立大学の学費はどれくらい?相場を確認してみよう

私立大学の学費はどれくらい?相場を確認してみよう

レディ

私立大学は国公立大学よりも学費が高くなる傾向にあります。そのため、志望校が私立大学だった場合、早めに学費の概算を知ることが大切です。情報集めのコツを知れば、正確に知ることができます。

レビュー

息子は学校の進路部で情報集めしてもらいました

高校生だった時、息子は専門学校に進学すると言っていました。そのため、大学に比べると少ない学費で済むと考えていたのですが、急に大学へ進学する方向に切り替えたようで、急にお金の面が心配になりました。それも、私立大学だったのでまともな金額を支払う必要があったので、奨学金制度を活用する検討をしていました。40代のサラリーマンで住宅ローンを返済しているので、教育ローンはできるだけ利用したくなかったです。ただ、実際に私立大学へ進学した場合、どれくらいの学費がかかるのか気になったので、息子に聞いてみました。すると、息子は後日、学校の進路部で情報を集めてもらったようで金額を教えてもらうことができました。お蔭で奨学金や教育ローンを利用する判断をしやすくなったので良かったです。
[40代|男性]

自分でも調べたかったのでインターネットを活用

子供の進路がわからなかったので質問してみたところ、私立大学への進学を希望していることがわかりました。我が家は住宅ローンとマイカーローンを返済している時でしたし、夫婦共に50代で収入がアップする見込みはなかったので、私立大学に進学した場合の学費の金額がとても気になっていました。早い段階で知っておけば自分のパートの出勤回数を増やしたり、主婦として節約したりするなど対策を講じることができます。そのため、インターネットを活用して自分で調べてみました。予想していたよりも学費は高かったですが、まだ大学進学まで時間があったのでパートの出勤回数を増やし、節約に取り組んだことで私立大学の学費で家計がピンチになる事態は避けられました。
[50代|女性]