つらい変形性膝関節症の痛みを緩和するサプリ|セルフケアの必要性

植物成分でデトックス

シニア男性

サポニンという成分を耳にしたことがあるけど、どのような効果があるか今一つよく分からないという人は多いかもしれません。サポニンとは植物の根や茎、葉に含まれている配糖体のことを指します。配糖体とは植物界に広く分布する成分で、糖と非糖部分が含まれていて、それが化学結合によってつながっている物質のことを指します。またサポニンにはどのような健康効果があると言われているので、知っておくと良いでしょう。まずはコレステロールを除去する効果があると言われています。また血栓を作り動脈硬化の原因となる過酸化物質の生成を抑制する効果があるとも言われています。このように健康に対して効果があることが期待されるサポニンは、サプリメントとして販売されています。

サプリメントなどにも使われているサポニンには、コレステロール除去作用などの健康効果があると考えられています。またサポニンは植物の根や茎、葉などに含まれていますが、大豆をはじめとして、高麗人参や田七人参、桔梗やアマチャヅルなどの植物に多く含まれているという特徴があります。また大豆に含まれていれば「大豆サポニン」、高麗人参に含まれていれば「高麗人参サポニン」というように植物ごとに名前が付けられています。またサポニンという名前がついた理由は、物質の特徴に由来しています。水に溶かすと石鹸のように泡立つ特徴を有することから、ラテン語で石鹸を意味する「サポ」という言葉がつけられたのです。また油にも溶ける性質を持っているため、界面活性剤として用いられることもあります。